その女の話2

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 04:40
前回、その女をスカイプで見て可愛かったから連絡を取るようになったと書いたが、顔を見るまでに多分数週間はかかってたんじゃないかと思う。

書くのが面倒なんだけど、最初そいつは別人のふりをしてメールを送ってきた。

最初、コメント欄に捨てメールアドレスを乗せて連絡してこいって書いたんだけど、
【私はその子ではありませんが、最近ブログを見始めてメールアドレスが書いてあったので送って見ました!】
みたいな感じ。

そういうメールがいろんなメルアドから何通も来たけど、全部そいつ。

薄々気づいてたけど、とりあえず別人ということでそれぞれの人格とメールをしていた。

そいつは都合が悪くなるとすぐに消える。
で、また別人のふりをしてメールしてくる。これの繰り返し。

ある時、そいつが何枚かの女の写真を送ってきて、どれが可愛いと思う?と。

一枚選ぶ。

偶然、彼女の写真

またたくさんの女写真が送られてくる。

選ぶ


それもそいつの写真

彼女は自分がブスで嫌われるのが怖かったみたいだけど、おれが毎回、そいつの写真を選んでいたから安心したらしい。

もちろん、その時点でおれはそんなことは知らないし、そいつの顔も知らない。
そんなやりとりが何度かあった後、やっと彼女は自分がその写真の人であることを明かすが、その後も文字でのやりとりが続く。

その後、やっとスカイプで話すことになるのだが、会話がほとんど成立しない。

こっちが話しても、【うん】とか、(はい】しか言わない。

その返事も遅くてイラつく。

おれは時々は声で話すけど、ほとんどは文字。彼女だけ声。

おれ、家にいるから流石に声では話せなくて。


画像で会話した初めての時、彼女から服を買いに行ったことと、美容院に行ったことを聞いた。

服を買いに行けたことを嬉しそうに照れくさそうに話していた。

それまでも服くらい持っていたが、とにかく地味で目立たないことだけを考えていたらしい。
それが始めて可愛い服を買ったと。

美容院はそれまでも極々稀に行っていたらしいが、可愛い髪型にしようとしたのは初めてでそれを伝えるのが恥ずかしかったと。

いつもと違うおしゃれな美容院に行ったから話しかけられて嫌だったと言っていた。


彼女はそんな会話をする中でも何度も消えた。

例えば話してて

【お前眠そうな声だな】

と言うだけでひどく傷ついて無言になりゴメンナサイと言って消える。とか




鬱は周りに伝染すると思う。

これで傷つくのか!?みたいなことばかり。

そんなことを繰り返しながら、スカイプで顔を見せれるようになり、おれに会いにくることになった。

彼女が親に1週間旅行に行くと言ったとき、親は反対するどころかむしろ喜んでお金をくれたらしい。

引きこもってた娘が最近服を買って女の子らしくなって旅行にも行くと言い出した!みたいな感じで。

後から聞いたんだが、おれに会いにくる前に彼女は金を30万くらい使ったらしい。


服も買ったけど、一番使ったのは化粧品。

それまで化粧をしたことがなく、何を買ったらいいのかわからない。

知恵袋で聞いてサイトで調べて買いに行って勧められるままに買って、使ってもうまくいかない。

そしてまた買って買って、不安を紛らわすために。

ある時、化粧をしてスカイプに現れたが、どう見てもスッピンの方が可愛かった。

6年経った今でも彼女はいつもスッピンだ。肌が綺麗で化粧をする必要がない。

数日前からさすがに社会人になったので多少は化粧をするらしいが、いまだにうまくできていない。

【気が向いたら続く。次回は会いにきた日のこと】

新入社員を飲み会に誘うなよ

  • 2018.04.05 Thursday
  • 03:56
新入社員じゃなくても会社の飲み会とかマジで必要ないと思う。

原則禁止で、特に上司や先輩が直接声かけて誘うのは禁止。
やるとしても会社の掲示板に貼り付ける程度で、参加したい人は言ってください程度にしとけよって思う。

日本企業の非効率の代表が飲み会だと思う。

強制参加じゃないって言っても上司から直で言われたら断りづらいだろ。
空気読めよ老害。

仕事の延長とか言うなら残業代だせよ、もちろん参加費とか取るなよ。

飲み会が仕事上の人間関係を円滑にする為に必要なら、業務時間内にやれよ。
だいたい、酒って麻薬の一種でしょ?合法なだけで。
マリファナ合法の国で、【よし、今日は部署のみんなでマリファナ吸って親睦を深めよう!】って言われたら、どう?

俺の知り合いでイスラム教徒の新入社員いるけど、マジかわいそうだわ。

なんか、わざわざ断る理由を言わないといけないのもムカつく。
理由なんていらんだろ。
仕事じゃないんだし金もらってないんだから。

おれは会社で働いてるとき、マジで飲み会に行きたくなかったし、できるだけ不参加を貫いたけど、新入社員歓迎会とか忘年会とか、マジでウザすぎた。

仕事じゃないのに、下っ端扱いされるしね。
新人は入り口に座って注文しろとか、ビール注いで回れとかね。
めんどいよ、おれ酒飲まないし。

【酒飲むと蕁麻疹が出るんで飲めません】
ってキャラにして一滴も飲まなかったけどね、ビール飲みたけりゃ自分で注げよ。そのくらいできるだろ。キャバクラじゃないんだし。

例えばおれは昨年、一度も仕事関係の飲み会には行ってない。
自営業だけど、同業者的な人たちに聞くと毎日飲み会、週5は最低、多い時は掛け持ちで週10とかねw

飲み会で仲良くなって仕事取ってくるんだと。
それがセオリーだと。

おれ、飲み会なんて一回も行かなくてもちゃんと仕事あるぞ。
むしろ何倍も効率いいしね。

まぁさ、自営業者はいいよ、自分の意思でいってるからね。

サラリーマンは可愛そうだよ。

有給使うのにも理由がいるとかね、バカじゃないの?
休みたいから休む。
それでオッケーだろ。

今月仕事したくないから有給20日使って全部休みます。

全然オッケーだと思う。

このブログ読んでるやつで社長とかいたら上から下を誘う飲み会禁止にしろよ。マジで。


【もし飲み会をしたかったら下の人が上の人を誘ってください、そうしたら検討します】
って張り紙しとけよ。
行きたい奴いたら誘ってくれるから。

上司がね、部下のためにって思って飲みに誘うとか、マジ迷惑すぎるよ。
そいつの悩みのタネはお前だよ!
お前が嫌で悩んでるのに、お前が相談に乗るとかありえないから!
お前にだけは相談したくないから。
相談するなら家族とか友人とか同僚にするし、そいつらと飲みに行った方が絶対楽しいからさ。

これを読んでる新入社員がいたら、会社の飲み会は断れと言いたい。
時間の無駄、非効率。
自分が先輩や上司になった時、飲み会なんて無くせ。

上に上がるとね、飲み会やりたくなるんだよ。
だって偉そうに説教できるし、キャバクラ行かなくてもチヤホヤされるからねー。

下のやつを飲み会に誘ってるやつ、マジでお前ら、惨めだよ。

誰もお前とは行きたくないから!
誰にもチヤホヤされないから、会社内の上下関係を使って仕事時間外に無料奉仕させてんだろ。

金払ってキャバクラ行けよ。


奢りなら行きたい!とか言ってる若いやつとか、お前らコジ@か?

失ってる時間の価値の方が大きいだろ。

というわけで、

【ダメ、絶対、やめよう社内飲み会!】

明日会社に行ったらこの張り紙をしておきましょう。

その女の話1

  • 2018.03.29 Thursday
  • 04:47
そいつに初めて会ったのは確か6年前だったと思う。

そいつはずっと引きこもっていて家族以外とはほぼ話をしない生活が続いていたし、その家族に対しても早く死んでくれますようにと毎日神様にお願いしていたくらいだから、何年もまともに人と会話をしたことがなかった。

空港に大きなスーツケースを持って現れたそいつは、目を離したすきにトイレに隠れ、そこからショートメールを俺に送ってきた。


当時はまだラインは普及していなかったと思う。
【こっち見ないで】

あほか。お前と待ち合わせして迎えにきてんだ。

【絶対に振り向かずに駐車場に向かって。
何も話しかけないで。
こっちも見ないで】

素直に指示に従って車まで行き、スーツケースを車に入れてやろうと振り返ったらそいつは顔を隠すように後ろを向いて

【こっち見るな】

黙ってスーツケースを車に入れて運転席に乗り込む。

ーーーーーーーーーー

この時のことを後から聞くと、彼女はほとんど声を出さない生活をしていたので、声がうまく出せなかったらしい。

それと彼女は結構重めの鬱だったので、顔を見られたら嫌われる、上手く話せなくて嫌われる、みたいな思い込みもあったらしい。


彼女がおれにお願いしたのは1つだけ。

【社会復帰させてほしい】


人が怖くて街にも行けない。
高校も1年で辞めてから友達もいないし、親にはいつも殴られて早く死んで欲しいとしか思わない。

【嘘で良いから私に好きって言って、あなたのことをもっと好きにさせて、どうしても会いたいって思ったら街にも行けるし、人とも話せるようになると思う。
会えたらセックスでもなんでもすれば良いよ。】

そういう話をしてから4カ月くらいで彼女は俺に会いに来ることができた。

ーーーーーーーーー
なんで急にこんな話を書き始めたかというと、その彼女が6年の時を経てやっと4月から働き始めるからだ。

中卒だった彼女が日本で5番以内(この辺は特定されると嫌なのでボヤかす)くらいの大学に入り、一部上場企業に入社することになった。

まあ、いまだに彼女は友達は少ないし、油断すると社会性の無いところが見え隠れするけど、いちおう彼女との約束だった【社会復帰】は果たせたのかなと思う。

記憶は日々薄れていくので、これから何があるか分からないけど、今覚えてる範囲で記録しておこうと思う。


ーーーーーーーーー

おれが彼女を認識したのは6年前だが、彼女はその更に4年くらい前から俺のことを知っていた。

つまり10年くらい前からということになる。

当時の彼女は親に虐待され、(虐待と言ってもガチのやつじゃなくていわゆる毒親のような感じで過剰な干渉、それに従わないと怪我しない程度に殴るとか)頭がおかしくなっていたらしい。

その時に見た俺のブログに衝撃を受け、熱心な読者になる。

ちなみにそのブログというのはもう閉じてしまったもので、コレでは無い。

当時はまだブログサービス自体、始まったばかりで、それほど書いていたやつも多くなかった。

その中で俺はセックスとか金とかそんな話題を中心に、社会問題の事とかワイドショーネタとか政治についてとか、そういうものに対して好き勝手に自分の意見を書いていた。

当時、周りの人間が全員バカに見えて、自分と意見が合う人はいないと思っていた彼女は、そのブログを見て運命の出会いを感じたらしい。

私と同じことを考えている人がいると。



俺が記事を書くたびに、その意見を賞賛するコメントがついた。

何度もコメントしてくれてよく話すIDもいたが、全く新しいIDからもよくコメントをもらった。

と、ずっと思っていたのだが、これらのコメントの半分は実は彼女だったらしい。

後から思えば、全く新しいIDのくせに、昔から俺のブログを読んでいたような口ぶりでコメントをしてくるやつが多かったし、初コメントの割にはなれなれしい奴が多かった。

当時の彼女の楽しみは、毎日アップされる俺のブログを読んでコメントを書くこと。

どんなコメントを書けば返事をしてくれるか。
自然に個人情報が収集できるか?
会話ができるか?

そんなことを考えて下書きしては消して、下書きしては消して、1日の多くの時間をそれに使っていたらしい。

そして、それを同じIDでやり続けるとキモチ悪がられる可能性があるので、数10個のIDを使ってコメントをしていた。

つまり、ある程度仲の良いID数個
時々コメントするID数個
3回くらい使ったら捨てるID超たくさん
アンチに対抗するIDたくさん

と言う感じだったようだ。


これに俺が気づいたのが6年前

ひどいアンチが湧いて来た時、コメント欄で複数の読者がアンチと戦い始めた。
ただ、その【複数の読者】の多くが例の彼女だったため、戦いが激化した時、彼女はIDを混同するミスを犯した。

それを見たアンチは俺が複数IDでアンチを撃退しようとしていると言ってまた騒ぎ始めた。

俺は身に覚えが無いが、たしかに何かがおかしい。
それで初めてコメントをしている人たちのIPを確認したら、そのほとんどが1つのIPだった。

コメントを遡って見てみると、アイツとコイツも同じ!?

この人も同じ!?

あまりにも同じ人ばかりで、IPって違う人でも同じになるのか?と言うことを検索したくらいだ。


それで不審に思った俺が彼女に

【お前一体何者だ?】というような事を言ったのが、俺が初めて彼女を認識した時だ。

それからメールを交換して、スカイプで話すようになった。

その時に彼女は、俺のことがどれだけ好きか、俺のことをどれだけ知っているか、そんなことを話された記憶があるが、どこからどう見ても完全なストーカーだ。
この気持ち悪いストーカーと俺が話すようになった理由は1つだけ。ただただ彼女があまりにも可愛かったから。

最初に写真を見たときは奇跡の一枚か、アイドルの写真をコピーしただけだと思ったが、スカイプで顔を見て俺は決意した。

コイツを必ず社会復帰させようと。

なぜなら彼女がその時に言ってくれた言葉の最後が、とても気になったから

【嘘で良いから私に好きって言って、あなたのことをもっと好きにさせて、どうしても会いたいって思ったら街にも行けるし、人とも話せるようになると思う。
会えたらセックスでもなんでもすれば良いよ。】



気が向いたら続く

それはあなたの幸せなのか、誰かの幸せなのか

  • 2018.02.17 Saturday
  • 05:47
友達がやりたい仕事に就職できて親に報告したら給料を聞かれて

『えっ?そんなに安いの?それならあっちの仕事やった方が良くない?』

って言われて落ち込んでいた。


アホかお前は?


なぜ落ち込むのか意味がさっぱり分からない。
というか、本当は分かるけど、そういう事で落ち込むお前のそういうところが、反吐が出るほど嫌いだ。


何かを選ぶ基準は、あくまでも【自分】にとってどっちが幸せか?


これだけだ。


他人がどちらを幸せだと感じるか?
を選択基準にする奴は幸せになれない。

例えば車選び

他人から見たら高級車に乗ってる人が幸せ。
でも自分が車に興味なくて、そんなお金払うなら中古の軽に乗った方がいいぜって思えば、それが自分の幸せ

他人に何言われようが、『えっ?おれ、これでいいし』って思ってりゃいい。

モノなんて全部そうだ。

他人から見て何をもってる人が幸せそうに見えるかで選択してる奴多くないか?

生活スタイルも仕事も全部そう。

自分がどんなふうにいきたいか?

仕事せずに親の金で2chやって暮らしてくのが幸せならそれでいいじゃないか。
朝から晩まで働いて結婚して子供がいてーみたいな他人の決めた幸せを生きる必要は全くない。

そもそも他人はお前の人生になんの興味もない。
ただ、他人の見下せる部分を探して上から目線で偉そうに何か文句を言いたいだけだ。


友達も家族も恋人も、俺も。

そんなクソくだらない他人の決めた幸せを気にしてたら、自分にとって何が幸せなのか、分からなくなるよ。


おれ、他人より自分が優れてる部分は、
『捨てるのが上手い』
って事だと思う。

【他人から見た幸せを演じる努力】は捨てた、というかもってた記憶がない。


だいたい、そいつ、親のこと大嫌いで、いつも早く死ねばいいのに!って言ってる。

そんな大嫌いな奴が定義した幸せにまで合わせようとしてんのか?

アホなの?

他人の考える【幸せ】を生きることに何の意味もない。

他人の考える【幸せ】じゃない時は見下され、
他人の考える【幸せ】になると妬まれる。


見下されるのと妬まれるの、どっちがいいかというと、圧倒的に見下されてた方が俺は幸せだ。

妬みから嫌がらせをされる事はあるけど、見下されてるならほっといてくれるから。


あの、他人のいう『すごいねー!』って嘘だからね。何の意味もない言葉だからね。


だからさ、自分の幸せを生きれば、自分だけはすごい幸せになれるし、他人からは見下してもらえるし、いい事だらけだ。

後悔とかしたことないからよく分らないんだけど

  • 2018.01.25 Thursday
  • 00:09

JUGEMテーマ:起業

 

 

後悔とかしたことないからよくわかんないんだけど、後悔する人ってなんで後悔するの?

 

意味なくない?

 

っていうかさ、その選択をした時点で、その選択の期待値が一番高いって思って選んだんなら、それで結果的に失敗してもしょうがなくない?

 

 

例えば、1回100円でサイコロを振って、1から5が出たら1万円もらえますよ、6が出たら0円になりますよ。

 

やりますか?やりませんか?って選択があったとして、やってみたら6が出たとしましょう。

 

100円没収です。

 

それ、後悔します?

 

 

結果的に損をしていますけど、やるって選択、間違ってないですよね。

 

やるって選択をし続ける人と、やらないって選択をする人がいたら、人生においてその選択をし続けた場合、どっちの人が得するかって言ったら、やるって選択をし続ける人の方が得じゃないですか。

 

それなら、今回は損したけど、その選択って間違っていなかったなって思えません?

 

 

 

期待値の高い選択をし続ければ、長い目で見たら得できるわけです。

 

今回、損しても別に何の問題もない。

 

 

 

失敗しちゃった時は、あの選択って正しかったのかな?って考えれば良いだけです。

 

知識が足りない、思考力が足りない、などの理由で仮に選択した当時、間違った選択をしていたとします。

 

それなら、今後、同じような選択があったときは、こうしようって賢くなればいいだけです。

 

 

 

失敗すればするほど賢くなりますね。

 

どうやったら失敗するかが分ってくるわけですから。

 

だから失敗なんて恐れる必要はないんですよ。

 

失敗しないと賢くならないんだし。

 

 

【あのとき、こうすればよかった!】というよりはむしろ

 

【次はこうしよう】って前だけ向いてれば良いんです。

 

もう既に賢くなったんだから、同じ失敗はしないわけだし、良いじゃないですか。

 

 

 

こうやってたくさん失敗していると、失敗するのが上手くなっていきます。

 

上手に転べるってことです。

 

転んだ時の手の付き方を覚えるわけです。

 

 

 

小さい子供ってよく転ぶじゃないですか。

 

ちゃんと手を付いて上手に転べれば何回転んだって良いんです。

 

 

でもさ、転ぶことを恐れて、転ばないまま大人になったら大変ですよ。

 

小さい頃なら家の中で、よちよちしか歩けないから、転んでも大して怪我しない。

 

その時期にたくさん転んで転び方を学ぶわけです。

 

転び方を学ばないまま大人になって、ダイナミックな動きができるようになってから初めて転んだら、

 

手の付き方もしらないから大けがですよね。

 

 

大けがしない程度の失敗は、転び方を覚えるために必要な経験です。

 

だから大けがしない程度の失敗は、すればするほど良いんです。

 

 

 

たくさん失敗してると、小さな失敗から、次の大きな失敗を予測できるようになるんですね。

 

このミス、今回は問題にならなかったけど、このミスとあのミスが重なったら大事故になるな、ヤバいなとかね。

 

 

さらに失敗を重ねていくと、次はどの程度、その失敗を防止するためにコストをかけて良いか?

 

みたいな計算も上手になるんですね。

 

 

 

 

この前ぼく、仕事でミスってめっちゃ怒られたんですよ。

 

完全にぼくが悪いからね。

 

あ、これ別の話で、また今度しようと思うけど、ぼく<恥をかく>ということと<怒られる>ってことについて、とくに何の感情も持たないって訓練をある程度しているから、怒られること自体はなんとも思っていません。

 

で、話戻すと、そのミスはボクの金銭的な負担も出てきたから、その失敗には実質的な損失が伴うわけです。

 

 

 

じゃあボクは、その失敗を防止するための策を取ったかというと、全く改善していませんし、する気もありません。

 

またいつか、同じ失敗をするでしょう。そして金銭的負担も出るでしょう。

 

なんで改善しないか?

 

これね、改善策はあるんです。でも手間がかかるんです。時間ですね。

 

 

 

 

例えば100回に一回失敗して50万損します。

 

でもその失敗を防止するために、1回1万円のコストがかかります。

 

これなら、その失敗は防止しなくていいんです。

 

100回に一回の失敗は今後もあるでしょう。

 

でもそのたびに50万支払った方が得なんです。

 

 

 

こういう考え方がなくて、とにかく失敗はダメとか、完璧を目指し始めると、どんどんコストは増加します。

 

日本の大企業の多くがそんな状態かなと思います。

 

日本人個人で見ても、失敗とか怒られることとかを過剰に恐れる傾向がありますよね、完璧主義大好きみたいなね。

 

だから、逆にいうと、そこが個人零細が大企業に勝てる部分にもなってくるのかなと思います。

 

 

 

まあとにかく皆さん、たくさん失敗して、上手に失敗して、失敗を楽しみましょう。

 

そうしたら後悔なんてせずに前だけ向いて生きられますから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

忍者

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM